(朝鮮日報日本語版) ソン・ホジュン、新ドラマで弁護士役

俳優ソン・ホジュンがMBCの新週末ドラマ『そよ風よ吹け』に、イ・ジャンゴ役で出演する。25日、MBCが発表した。

イ・ジャンゴは、脱北者など社会的弱者をサポートする人権派弁護士。正直な目、純粋な心、馬鹿正直に約束を守る男で、家では頼もしい家長という役どころだ。ソン・ホジュンは「あらすじが楽しかった。脚本家の先生の文章が素晴らしいので必ずいい作品になると思いました。先輩方や後輩、他の出演者の方々と息の合った演技ができるよう努力し、感謝の気持ちを忘れずに一所懸命頑張ります」とコメントした。

[banaarea] [banaarea2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする